上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家に帰ってきました

3泊4日で3日目に高校の時のフレやなんかとカラオケ。
正直遭遇しただけでだいぶ満足してましたけど。

歌ってたら「聞いてて悲痛^^;;;」って言われたことあって
それ以来ちょっとトラウマ気味だしね…

家で二日練習しただけだったので全然歌えないだろうと思ったけど
euphoric field (English ver)つー曲を案外普通に歌えたのでさらに満足。

スポンサーサイト
トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
実家もどってきました

なんでも旧知のメンバーでカラオケやるからということで
それなら文化祭まで待つ必要もないかーと。
トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
前回はやるぞー!って思ったのに店員オーバーで門前払いだったんですよね(´ω`;)
明日面接受けてきます
トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
(いってぇぇぇぇえええええええ…!)
口こそ動かさないが、心の中では確かに叫んでいた。

*

試験の日付を一日勘違いしていて、
しかも悪いことにその日には3科目の試験があり、
テスト期間中には6科目の試験しかないにもかかわらず、
試験をすっぽかした科目の単位は絶望的であることを知ってひとしきり絶望したあと、
現実的に2chブログなどを読み漁り大笑いしたりほんわかしていざ帰るというときのことだ。

8月とはいえ夕方の7時を過ぎて辺りはすっかり暗くなり、
来た道を自転車で――大学は山の上にあるので――文字通り勢いよく駆け下りはじめた。

この道はところどころ歩道がくねっていたり、
妙に細かったりとあまり自転車のことを考慮していないように思える。
あまりにも走りにくいので、普段からしばしば車道の端を走ることもままあった。
今日は普段の時間帯とすこし違うので、高校からの帰り道と思われる学生なんかのを横目に
普段より人の多いが、しかし慣れた道を走った。

道の先の方を見れば、二人組みが狭い道を歩いていて、その脇を自転車が通るのは難しそうだ。
だから迷わず、私は車道側を走ることにした。
瞬く間に追い抜き、遥か後方。

ちょうど下り坂ももうそろそろ終わるので歩道に戻ろうとした。
狙う場所は…やや段差があっただろうか?
明るい時の道の記憶はしかし曖昧で、はっきり見えているつもりで見えていなかった。
駐車場の車が車道へ出るためにスロープのようにやや低くなったところ。
しかしそこに、段差がないわけではない。
ハンドルを切ろうとして、ゴムタイヤの側面が削れる嫌な音がした。
これはやばい。思った時には既にハンドルは取られ、車体は完全に傾いていた。
バランスを失い、投げ出される。
やはり、という思いでまさしく空に飛んでいるその刹那、
スローモーションで眼下を流れるコンクリートの風景に、どこか既視感を感じた。

*

あれはいつだったか。確か小学校3年生か4年生の時だったと思う。
翌日は遠足だったが、気にせず仲の良い友達の家に遊びにでかけた。お気に入りのマウンテンバイクに乗って。
彼の家への最短距離は、やはり――というにはあまりにもなだらかだが――下りになっていて
勢いのついた自分は細い細い路地から飛び出した。
運悪くトラックがその道を通り、撥ねられたのは言うまでも無い。
幸か不幸か直接トラックに当ったのはマウンテンバイクのハンドルのみで
文字通り弾き飛ばされた自分はコマ送りの空を飛んでいた。
その時は痛みよりも緊張のあまり体が思うように動かず、
救急車まで呼んでトラックの運転手を冷や冷やさせてしまっただろうが
結果からいうとわき腹と膝のかすり傷三箇所、全治2週間の怪我で済んだ。
たまたま遠足の前の日だったために医者に
「明日を楽しみにして無理をしているんじゃないだろうな?」と疑われたものだが
今でもこのエピソードは自分のちょっとした語り草になっている。

*
前のめりに投げ出された私は、かろうじて手のひらで受身をとりつつも地面に叩きつけられる。
野球もやったこともないのにヘッドスライディングもないだろうに、勢いだけはすごかった。
幸い前方には何も無く、あるのはただただコンクリート。
受身もちゃんととったため、手首から肩にかけて衝撃が伝わって縮んだ思いだが目だった外傷はない。

心の中で叫べども口にするほどじゃない。ましてや泣くほどでもない。
涙目だったかもしれないが暗さで確認することなどできやしまい。
おもむろに立ち上がる。膝は思い切りすりむいただろうか。
そこはかとなくペタペタとする感触があるが今確認すると帰宅する意志が萎えそうだと
あえてロクに確認せずに倒れた自転車を起こす。押してみるが動きが悪い。
どうもタイヤのフェンダー(泥除け)が曲がっていてタイヤに接触しているようだ。
適当に押して空間を作り、動くようになった自転車に乗って再び歩きだす。

せっかくいい気分だったのに、今日はなんて厄日なんだろう、と。

トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
どうも私は試験の日付を1日間違えていたようです。

その日は3科目分の試験があったはずなんですが。
試験があるのはたった6科目のはずなんですが。
トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
事情があって実家に保険証送り返してたんですけど
個々最近体が痒くて、保険証を要求、皮膚科で薬もらってきました。

体のかゆみがピークに達して軽く発狂できそうな気分の日に
ようやく実家から保険証が届いてなんとか助かったという感じ。


初日は驚くほど効き目のあった薬ですが2、3日目にして早くも若干効き目が悪くなってる気も。
さてどうなることやら。
トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
管理用:記事作成 xrea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。