上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu上で鏡置き場を動かす方法の覚え書きです。

鏡置き場は本来Windows専用ソフトであるため、
動作させるためにはWineを使いますっていうのをつかいます。
対応ソフトはどんどん増えていっている最中ですので、
UbuntuのWine上で使うのでできるだけ新しいものを使いたいのですが、
最近のWineのインストール方法が9.10以降のしか公式サイトに乗ってなかったので
まず9.10以降のディストリビューションのUbuntuを用意するところから始めました;
元は9.04だったんですよ。

それが終わったら、今回はWine1.12(安定版)をインストール。
システム→システム管理→ソフトウェア・ソースと進んで、
他のソフトウェア のタブで追加ボタンを押して
Wineのリポジトリを追加します。
 ppa:ubuntu-wine/ppa

そのままだとWine上に.NetFrameworkが入っていないので、
Winetrcksっていう奴からインストールも行います。
ここからはターミナル。

 cd /usr/local/bin
 $sudo wget http://www.kegel.com/wine/winetricks
 $sudo chmod 755 winetricks

と入力してインストール完了。
さらに、

 $winetricks

というように入力すると新しいウィンドウがでてきます。
7-Zipとか、DirectXとか、VB、VCランタイムとか色々でてきますが
とりあえずdotNetFrameworkの2.0系を選択して、Doneをクリックすればインストールが始まります。
なんか文字化けしてても勘と経験で何となく進めていけばOK。

このとき、もしかしたらcabが展開できないとか言われるので、その場合は、
エラーメッセージにしたがって、ターミナルで
 $sudo apt-get update
 $sudo apt-get install cabextracter
とかすればcabが展開できるようになるので、再度やり直せばインストールできるようです。
なお、.Netのインストーラーもそうですが、この後鏡置き場といい、私はUbuntu上における文字化けが未だに直せていません。

.NetFramework2.0のインストールが終わったら、素直にFirefoxか何かで鏡置き場をとってきます。
ここで注意すべきは、C++(v2系列)ではなくC#(v1系列)を選ぶことです。
ランタイムさえあればC++の版のほうは文字化けもなくいい感じに起動するのですが、
なぜか鏡置き場として動作させるとWebサーバーとして動作せず、localhostアクセスすらできません。

そんな具合でC#版の最終バージョンをダウンロードしたら、ファイラのアドレスバーに
 /home/(ユーザー名)/.wine/drive_c/
と打ち込んでください。
かなり見覚えのある感じのディレクトリがでてくるんじゃないかと。

ということで適当にProgram Files以下にでも落としてきた鏡置き場を展開して起動してください。
なにやらすごく文字化けしてますが一応起動しますし、鏡置き場にもなれるようです。
非常に残念ながら、Pull配信をしようとすると接続があった瞬間にそのポートが落ちるようですが…

最後は、Winで起動した鏡置き場の画面を見るかスクリーンショットをとって、
どの項目が何なのか見当をつけつつ設定して公開すれば私の場合いけました。

ああ、散々苦労したのに必要な項目だけを抽出すればこれだけで済んでしまうんですね……

閉じる↑

スポンサーサイト
トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
最近オンラインで公開されてる小説をしばしば読んでみたりして、
その中でもお気に入りの作品はiPhoneで読みたいな、と思ったんですよ。

もちろん、大体Webページで表示されてるものですから、
普通にブラウザで読んでもかまいません。

ですが、PC用に作られたページであることがほとんどで
拡大縮小を繰り返さなければならなかったり、
横書きでも左右のスクロールを繰り返さなければならなかったりと
微妙に不便だな、と。


そこで今日はText2ePubっていうのつかってみました。

ソフトさえ知っていれば使い方は簡単。
ただのテキストをこのソフトを使って変換してやれば、電子書籍のできあがり。


iPhoneで読むには私はStanza for iPhoneを使ってます。
作成した.epubファイルを適当な方法でオンライン上において、Stanza上でダウンロード。

この時Safariで一度ファイルへのアドレスをコピーしておくと便利です。

epub
iPhoneで表示してスクリーンショットをとるとこんな感じ。
ePubはPDFなんかと違ってフォントのサイズや横幅をリーダーが適宜変更できるので、小説なんかには向いてますね。

書籍内での章分けなんかはこのtext2epubだけではできませんが、
読むだけならかなりいいかも。

トラックバック:0 | Page Top↑


パス(空欄可)
管理人宛
2行以上のコメントを付ける時はこっちから
管理用:記事作成 xrea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。